諦めてたヘアーカラー

ある日、使用を諦めてた市販のヘアーカラーを、取り出してキャップを外すとあの臭い…。ダメだ、私には使えない。

結局、使用しないまま、その白髪染めは廃棄しました。
白髪染めって、みんなあんなものなのか…。諦めきれずにネットサーフィンで白髪染めを探したところに

出会ったのが、「利尻ヘアカラートリートメント」(ダークブラウン)でした。
購入を決めた理由は、何といっても、無香料・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリーの記載。
入浴時、シャンプー後に使える点も手軽です。厳密にはヘアマニキュアだそうで、髪に色が入るまでは
やや放置時間がかかりますが、私は長っ風呂ですので、気になることはありません。
成分も、天然利尻昆布のエキスをはじめ、オランダカラシ、ローズマリー、オタネニンジンエキスなど、28種もの植物エキスが含まれているそうです。
美容院で染めていた時よりもトリートメント効果を感じることもあるのは、そのためでしょうか。
これからも使い続けて行こうと思っています。

美容院の白髪染め

美容院の白髪染めの嬉しいことは、何といっても自分が何もしなくていい手軽さにあります。

ただ椅子に座っているだけで、すべてプロの美容師さんがやってくれるのです。

白髪染めは、意外に面倒で大変です。

きれいに染めたいと思っても、染めむらができてしまったり,美しく染まらないこともあります。

このような失敗は、美容院の白髪染めならばありえません。

すべてを完璧に、美容師さんが仕上げてくれるのです。

白髪染めをして、きれいになりたい方にとっては、やはりプロの白髪染めは魅力的です。

さらに、美容院の白髪染めでは、かなり高級な白髪染めの溶剤が使用されています。

お客様の髪の毛を傷めないような、高級な成分がたくさん配合されているのです。

自分でする白髪染めよりも、配合されている成分がだいぶ違っています。

美容院で使用される白髪染めの中には、トリートメント成分が含まれていたり、ハーブなどの天然成分が、配合されているものもあります。

やはり、このような高級な成分が配合されている白髪染めを使用すると、仕上がりに差が出てきます。

髪の毛がなめらかになったり、ぱさついたりしません。

自宅で自分でする白髪染めでは、このような上質な仕上がりには、なりにくいのです。

ですから、美容院の白髪染めは多くのファンがいるのです。